AIBIの特徴

教育方針

昭和21年創立以来75年、数多くの優秀な人材を業界に送り出してきました。
「サロンがすべての原点である」のコンセプトに基づき、プロフェッショナルを目指す学生のために理想的な環境と設備を整えています。そして明るく、イキイキとした、あたたかな教育をモットーにトップサロンで活躍できる学生の育成を目指します。

国家試験の高い合格率

AIBIでは国家試験対策に向けた授業がたくさんあります。 本番の実技試験に対応できるように、早い時期からシュミレーションを重ねて練習をしています。
AIBIの実技スタッフが分かりやすく教えるので、毎年、全国平均を大きく上回る高い合格率を誇っています。

美容師試験(国家試験)合格100%を目指すカリキュラムになっています。
ネイリスト検定や色彩検定・パーソナル検定なども取得してもらいます。

必修科目(1,410時間)
  • 関係法規
  • 美容保健
  • 衛生管理
  • 美容文化論
  • 美容技術理論
  • 美容運営管理
  • 香粧品化学
  • 美容実習
選択必修科目(600時間)
  • 美容科カウンセリング
  • メイクアップ
  • ネイル(日本ネイリスト協会認定校)
  • ビジネスマナー
  • まつげエクステンション
  • デッサン
  • カラーコーディネイト
  • 美容モード論
  • エステティック

社会人基礎力を醸成

資格やテクニックの習得だけではなく笑顔や挨拶、身だしなみ、無遅刻・無欠席や体調管理など、社会人としての基礎を養うことで、お客様から支持される「確かな人間力の醸成』を目指しています。

創立70年以上の歴史と伝統

終戦直後、東海地区で初となる美容学校を設立。
常に優秀な人材を送り出し、有名サロンのオーナーやトップスタイリストを数多く輩出している、全国でも有数の伝統校です。

より実践的な授業内容

国家試験でウィッグ(人形)を使うため、実技授業もウィッグを使っている学校がほとんどですが、AIBIでは「業界で活躍できる美容師の育成」をモットーに、学生自らがモデル役を務め、互いに技術を磨き合う「相モデル実習」を実施しています。

就職率100%

業界との長年の実績と信頼を活かし、就職率は100%。校長&副校長自らがヒアリングして、サロンの特徴や給与などの待遇面も考慮します。 学内説明会や保護者見学会、仕事体験などを通じて、ミスマッチがないよう万全なサポートをしています。

校長からのご挨拶

AIBIの『愛』は『美』しい!

10年後には、今ある多くの仕事が人間ではなくAIに取って代わられると言われています。では、美容の仕事は、これからどうなってしまうのでしょうか?
AIBIは美容の世界でトップスタイリストとして輝ける人材を育成するためにクラスメイトを相手に技術を練習する「相モデル実習」を取り入れている全国でも数少ない美容学校です。
モデル、技術者の両方を学生時代から体験することで、「痛い」「かゆい」など人間の感性を理解し、ひとりひとり違う顔かたちや髪質に合わせた「似合わせのテクニック」を勉強し、それと同時に美容師である前にひとりの人間として最も大切な、そしてAIが最も苦手とされる相手に対する「思いやり」や「優しさ」を身につけていただきます。
技術がうまいのは、もちろんのこと「にこやかな笑顔」「上質な挨拶」「感じの良い返事」「清潔感のある身嗜み」など社会人としてのしっかりとした基礎力を刷り込んでいきます。
一人でも多くの方に美容に興味をもっていただき美容の素晴らしさを伝えていくことが私達の使命です。
「AIBIで夢が叶った」と言っていただけるよう、今までの歴史や伝統に甘んじることなく「最高の教育」を追求し続けていきます!

愛知美容専門学校 校長
犬塚 清孝